読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティーチャーズトレーニングを受けるまでと、これから

わたしがはじめてティーチャーズトレーニングを受けたのは2015年の夏です。

f:id:lunarnari:20170519042313j:image

ヨガを始めたきっかけとは無関係ですが、わたしは小学生の頃から腰痛と肩こりがひどくて整体・接骨院・マッサージ・針など通っていました。一時的にはマシになりましたが肩こりや腰痛が治るわけではなく、ひどい時は肩こりで肘から指先まで痺れていました。

 

大学生の頃、身体を動かす機会がなく錆びたように身体が硬くて辛くなり、スポーツは苦手なので「ヨガならわたしにもできそう」と思ってヨガを始めました。DVDを見ながら、週に1回したら良い方。頻度は少なかったけど、ヨガをするのは好きでした。

 

就職してから、ヨガスタジオに通い始めました。シフト制で働いていたので、参加できる時間帯のクラスを見つけて運動量の高いものからリラックス系までいろいろ受けていました。(ジヴァムクティ、アシュタンガ、他のヴィンヤサ系、ハタ、陰ヨガ、リストラティブ、ヨガニードラなどなど)それぞれに良いところがあってどれも好きでした。

楽しかったので続けていると、知らない間に肩こりや腰痛が楽になっていることに気付き(今は全くないです)、その後も続けていると、だんだんと「ヨガは身体を動かすだけじゃないんやな」という実感がなんとなく湧いてきました。

その頃ちょうど通っていたスタジオにもアーユルヴェーダプラナーヤマの座学のクラスが時々あったので、参加できそうな時は参加していました。
ヨガをすればするほど身体が楽になり、心も癒されて穏やかになっていくのが分かったので「ヨガ、良いやん!」は確信に変わっていきました。
そして、「そもそもヨガって何?」わたしが実感しているその奥にあるヨガの哲学や奥深さが知りたくなり、「ティーチャーズトレーニングを受けたらわたしの知りたいことが分かるかも」と思ったのでティーチャーズトレーニングを受けました。

 

結果、ヨガの背景は奥深過ぎて、200時間で全てが分かるわけがありませんでした。でも「ヨガは良いものでこれからも続けていきたい」という思いは以前より増して強くなり、マイペースですがヨガを学び続けています。

 

ヨガとは「自分らしく幸せに生きること」です。とってもシンプル。その学びや実践はヨガマットの上だけではなく日々の生活に活かしていくことができます。

 

以前のわたしみたいに「ヨガってなに?」「ヨガ哲学って?」「ヨガが気持ちいいわけ」など、ヨガの本質を知りたい人って、わたし以外にもいるんじゃないかなあと思い、

それと、わたしは今シュリカリアシュラムで学びを深めている最中なわけですが、ヨガの実践だけではなく座学の哲学が面白過ぎて、素敵すぎて、「はやくみんなに伝えたい✨」というわたしの思いがピークです。(笑)ヨガの実践と同じくらい、哲学の学びも大切だと思っています。

 

わたしは本や雑誌からは満足のいく答えが見出せませんでした。

日常的に「ヨガの本質」「哲学」を学ぶ機会ってほとんどないと思うので・・・興味がある方がいれば、わたしが今まさに学んでいる「ヨガ」についてシェアする機会を作りたいと思っています。

帰国を待てずにうきうきうずうずしているので、とりあえず構想をお伝えしておきます!

 

【ヨガについてのお話会】
毎回テーマを決めて、気楽に聞ける、質問できる、楽しく話せる場にしたいなあと思っています。不定期開催(目標は月1回)、日にち未定(おそらく土日どちらか、早ければ6/3か6/4)、場所未定(和歌山市内)

 

それと、興味がある方がいれば、他にも活動してること、活動していきたいなあと思っていることがあるので書いておきます。

 

【英語×ヨガ】
わたしのはじめてのティーチャーズトレーニングトレーニングはカナダのバンクーバーでした。通訳無し。今回のインドでのトレーニングも全て英語です。シュリカリジャパンの朋子先生が必要な時は通訳と、日本語の哲学のクラスを追加でしてくださっています。国内でも海外の先生のクラスやワークショップ、ティーチャーズトレーニングなどを受ける機会がたくさんあるし、また、自分のクラスに海外からの生徒さんが来られることもあります。自分が海外に出て学ぶ、教える機会もあります。英語を学ぶことによる可能性の広がりを考えると、英語とヨガの関係は切っても切り離せないものだと思っています。わたしもまだまだ学びを続けている立場ですので、お互いにプラスになるような、一緒に学んでいけるような場があったら素敵だなあと思っています。
(座学、日にち場所未定)


【マタニティヨガ】
妊娠をきっかけにヨガに興味を持たれる方は多いと思います。妊娠期は母体・胎児の変化や、それに伴う身体・精神的な症状があり、それはひとりひとり全て違います。マタニティヨガを希望される方は医師からの許可がある方のみ、個別対応をさせていただいています。

 


ヨガに関する所持資格
Zuddha Yoga Outdoor Yoga Teacher’s Training Course 全米ヨガアライアンスRYT200時間修了
Bliss Baby Yoga Prenatal Yoga Teacher Training 全米ヨガアライアンスRPYSマタニティヨガ修了

 

 

Nari