YOGA

伝統的なヨガを和歌山を拠点にお伝えしています。ヨガの他には旅や自然が好き。I've learned and shared Traditional Tantra Yoga in Wakayama(mostly), Japan. I also get into Traveling and being in the Nature.

1月スケジュール

2017年も残り少なくなってきました。

来年も心地の良いシンプルで奥深いヨガをお伝えして行きたいです。今年も、来年も、よろしくお願いします。

 

 

1月スケジュール

⚫︎月曜の夜

※今月のみ第3・5月曜日に変更しています

1月15日、29日
18:00〜19:00
なるコミ
和歌山市鳴神505-4

⚫︎木曜の夜

1月18日、25日
19:00〜20:30
東部コミュニティセンター 和室
和歌山市寺内655

⚫︎土曜の朝

1月13日、27日
9:30〜11:00
東部コミュニティセンター 和室
和歌山市寺内655

⚪︎マタニティヨガ
和歌山市岩出市

※マタニティヨガは定期開催は今のところはしておらず、問合せを頂いてから相談する感じです。
次回は1/24 10時〜11時半、岩出市西野です。

 


高田奈里/Nari
Line : https://line.me/R/ti/p/@ivp0384p
Line ID : @ivp0384p
Mail : lunarnari0122@gmail.com
Blog : http://lunarnari.hatenablog.com/

▷Lineでお友だち登録をすると毎月スケジュールのお知らせが届きます。

▷プライベートやオフィスへの出張クラスなどもお気軽にお問い合わせください。

f:id:lunarnari:20171230091937j:image

 

広告を非表示にする

台湾備忘録10、台北

台北へ戻り、友人を桃園空港行きMRTの改札へ送り届け、わたしはまだ時間があるので、コインロッカーへリュックを預けてマッサージへ。

 

リュックひとつやけど、やっぱり身軽な方が楽。方向音痴なので預けたコインロッカーにちゃんと戻って来られるか心配でした。地下街ってどこも一緒に見えるし・・・。

 

マッサージ、
気持ちよくて寝てた。

 

お昼ご飯に韮まんとキャベツまんを買って、席はないので食べながら歩いていたら韮まんを落としてしまいました。
悲しい・・・
今までの中で一番おいしい肉まん!これはみんなに食べて欲しい〜!小さめなので2つくらい軽くいけます。

 

そのあと2階にあったカフェに入ったら、窓から同じ名前の肉まん屋さんが見えたので、台北駅周辺に2店舗はあるみたいです。

 

台北より台中の方が好き言ったけど、

台北も台中も高雄も屏東もまた行きたいし、

台東とか花蓮とか、東の方もすごく行ってみたい。

 

f:id:lunarnari:20171223200244j:image

f:id:lunarnari:20171223200201j:image

f:id:lunarnari:20171223200229j:image

f:id:lunarnari:20171223200304j:image

f:id:lunarnari:20171223200321j:image

f:id:lunarnari:20171223200528j:image

 

旅めも
⚫︎台北駅周辺にコインロッカー沢山ある。わたしが使ったのは3時間ごとに$50
⚫︎地下街には無料でコンセントとUSBから充電できるカウンターが何箇所もある

⚫︎「老葵水煎包」の肉まん激うま

 

台湾備忘録おわり。

広告を非表示にする

台湾備忘録9、台中

最終日。

友人のフライトが14時なので朝から台北へ帰ります。

 

宿から新幹線の駅、高鐡台中駅まで戻ります。わたしたちは行きも帰りもバス停が近く便利だったからバスへ乗ったけど、台中駅〜高鐡台中駅までは鉄道(TRA)も走ってます。

 

台中行くと決めたときは、宮原眼科行くかな〜と思って宮原眼科から歩いて5分・台中駅まで7分くらいのとこに宿とったんやけど、
結局宮原眼科行かへんかったな〜。
20号倉庫芸術特区も近かったのに行かへんかったな〜。
また今度。

 

友人と、台北より台中の方が良いかもなあ、というはなしになりました。
今回初めて台中へ来てみて、都会でびっくり。

でも台北のようにごみごみしてなくて、街が広くて開放感があります。

 

高雄と屏東は蘭ちゃんに全部いたせりつくせりしてもらって、自分で街をぶらぶらしてないからあんまり分からないけど、
街の感じ、台北より台中のが好きやな〜。
個人的に。
台北も好きなんやけどね。

 

「もっと若い子はエネルギッシュな台北が好きで、うちらみたいに疲れて来たら台中が良いんちゃう、で、もっと歳重ねたら高雄が良くなるんちゃう〜!」

と友人は言っていました。笑

 

新幹線の出発まで時間があったので、コンビニで焼き芋を買いました。量り売り。

皮が薄くて甘くておいし。

 

f:id:lunarnari:20171223194116p:image

 

旅めも
⚫︎台中いい所、また来たい
⚫︎宮原眼科、今は眼科ではなくお洒落なカフェ
⚫︎20号倉庫芸術特区、行ってみたい
⚫︎宿はkiwi express hotel、シングルベッドドミトリー、ひとり$360

⚫︎焼き芋おいしい 

 

広告を非表示にする

台湾備忘録8、台中

小籠包とタピオカミルクティーで満腹満腹。

特に下調べもしておらず、この後どうしよかな〜、そういえばカラフルな虹の村って台中やったな〜と思い、調べてみると、まあまあ遠い。

でも時間はたっぷりあるので行こ。

 

虹の村「彩虹眷村」は、以前はこの辺りは土地の再開発で古い街が取り壊されることになってしまい、そんなときに住んでいたひとりのおじいちゃんが絵を描き始めて、人が集まり、取り壊しがなくなって、今では有名な観光地に。というストーリーがあります。

今では駐車場やトイレ、公園も整備されてました。

 

宿に戻ってチェックインして、またまたちょっと遠いんやけど、台湾最大夜市「逢甲夜市」へ
台湾最大?なんか小さかったね〜なんて言いながら帰ったんやけど、わたしたちが堪能しきれてなかっただけで、本当は、むちゃくちゃ広いみたいです。台湾の流行はここから始まると言われてるほど。

 

長蛇の列みかけたら、思わず並んでみたくならん?
わたしたち2人ともそうで、並ぶ。
並びながら、向かい側に魯肉飯の看板見かけたので、友人に並んでもらいながら買いに行く。煮卵つき。んま!
行列の先はチキン、列の割には味ふつうやったな〜。
鉄板においしい胡椒餅もわけわけして、ぶらぶらして、帰る。夜中までバスがたくさん走ってて(24時間かな?)、やっぱり台中のバス便利すぎる。

 

夜な夜な釈迦頭食す。

初釈迦頭の友人も大変気に入っておりました。

 

f:id:lunarnari:20171223185308j:image

f:id:lunarnari:20171223185344j:image

f:id:lunarnari:20171223185410j:image

f:id:lunarnari:20171223185730p:image

f:id:lunarnari:20171223185754j:image

f:id:lunarnari:20171223185443j:image

f:id:lunarnari:20171223185803j:image

f:id:lunarnari:20171223185505j:image

f:id:lunarnari:20171223185825j:image

f:id:lunarnari:20171223185909j:image

 

旅めも
⚫︎台中でeasy cardは魔法のカード。バス8km以内は無料
⚫︎Googleマップが使えるるとバス番号やバスの乗り換えがほんまに簡単。SIMカードwifiルーターレンタルするのおすすめ。無くても街中にwifiとんでる
⚫︎台湾最大の夜市「逢甲夜市」本当はもっとでかい

広告を非表示にする

台湾備忘録7、台中

屏東から高雄まで送ってもらい、高雄から新幹線で40分、台中へ向かいます。

 

新幹線の乗り放題パス買ったし、台中も寄ることになりました。
ノープランが功を奏してる。

 

今日の友人のリクエストは小籠包とタピオカミルクティー!

美味しいらしい小籠包屋さんまで、バスで。

 

バスに乗るときは、乗るときと降りるときにeasy cardをぴっとかざすだけ。
しかも!
どんだけ乗ってもほぼ無料!
何回バス乗ってもeasy cardの残高が減らん!というのに途中で気付きました。

「ほぼ」っていうのは、1回だけ$3支払いになった時があったので「乗車時間1時間未満は無料」とかかな?
わたしの予想。
実際はどうなんでしょう。

 

追記👇

f:id:lunarnari:20171223121153j:image

 ということみたいです!

 

地元の人たちもeasy cardをぴっとして乗車してくる。バスに運賃箱がそもそも無いし、easy card持ってない人はどうやって乗るんやろう〜?
現金手渡ししてる人も見たことない。
もしや、全市民がeasy card 持ってるてい?
気になる。


「滬舎余味餐館」でお腹いっぱいになり、街を散策。
台中も高雄と同じくらい、帽子やサングラスあったらな〜と思うほど暑い。夜は寒いけど、日中は半袖でもいけそう。

 

次のリクエスト、タピオカミルクティーは有名どころ「春水堂」。
ふたりとも初春水堂。
台中もやし、台湾中に何店舗もある。
美味しそうなメニューが沢山。
ふたりしてMサイズの鉄観音タピオカミルクティー。
でかい!おいしいです。

 

春水堂ってガイドブックとかにも大概載ってて有名で、観光客向けなお店なんかなと思ってたんやけど、男性ひとり、男性ふたりのお客さんもけっこういて、スーツ着て仕事してる方も居て、
観光客だけじゃなくて、地元の方にも愛されてるって良いなあ〜と思いました。

 

f:id:lunarnari:20171223022707j:image

f:id:lunarnari:20171223022742j:image

f:id:lunarnari:20171223022805j:image

f:id:lunarnari:20171223022631j:image

f:id:lunarnari:20171223022916j:image

f:id:lunarnari:20171223022941j:image

 

旅めも
⚫︎台中は12月でも昼間は暑い
⚫︎滬舎余味餐館の小籠包おいしい
⚫︎安定の春水堂、平日はMサイズ10%(15やったかな?)オフ

広告を非表示にする

台湾備忘録6、屏東

屏東での晩ごはんは、ベジ高級上海料理レストラン。

美味しい〜!美味しい!!美味しい!!!
精進の「◎◎もどき」のクオリティーが半端ないです。
以前バンクーバーでベジ中華食べた時も「うまー!」と思ったけど、比じゃないくらい美味しい。さすが高級中華。上品でフレーバー豊かでどれも本当に美味しい。
絶対日本じゃ食べられないなあ〜。

 料理の注文も蘭ちゃんに任せて、名前や料理の説明なんかもうまくできない。わたしの語彙力じゃ表現しきれないけど、どの料理も複雑に味が絡み合って、とにかく美味しかった。


夜も遅くなってきたので、民宿へ送ってもらいました。「農家のご夫婦が息子が家を出たので自宅の空いた部屋を宿にしている」と聞いていたので、シンプルな民宿を予想してたのですが、
着いてみると自動でゲートが開き、芝生の庭が続き、入り口に車を横付けできる。同じ敷地内にハウスや露地の畑があり、わたしたちをおそらく別宅?に案内してくれました。室内にはプールもあって、2階がわたしたちの部屋になっていましたが、広いリビング、シャワー、キングベッドの寝室、ほかにも2部屋寝室がありました。
想像と全然違ってかなり豪華で驚きました・・・!

 

ご夫婦日本語できないから〜と蘭ちゃんが間に入ってくれ、朝ごはんの時間や内容を相談しました。わたしたちも中国語が話せないので、お父さんが「ふぁーまー」「すいーととまと」と英語の単語で教えてくれて、あとはジェスチャー。はにかみ笑顔が素敵なご夫婦でした。

 

台湾のメジャーな朝ごはんといえば豆漿(豆乳)で、民宿のお母さんも黒豆の豆漿、ベジ肉まん、ベジ餡ロール、ゆでたまごを用意してくれました。

豪華すぎてびっくりしたけど、地元の方のおうちにお邪魔させていただいて良い経験。時間があったらお庭や畑も見たかったなあ。

 

台北はぎゅっと都会でビルもたくさんあって、高雄はもっと広々してる。ドライブ中にも車窓から、家広いな〜と思うことがしばしばありました。

 

f:id:lunarnari:20171222231511j:image

f:id:lunarnari:20171222231551j:image

f:id:lunarnari:20171222231619j:image

激うま、栗きのこ銀杏なつめ

f:id:lunarnari:20171222231641j:image

f:id:lunarnari:20171222231703j:image

f:id:lunarnari:20171222231723j:image

魚もどき、友人のお気に入り

f:id:lunarnari:20171222231755j:image

f:id:lunarnari:20171222231937j:image

f:id:lunarnari:20171222232538j:image

木が良い香り

f:id:lunarnari:20171222232139j:image

f:id:lunarnari:20171222232047j:image

f:id:lunarnari:20171222232112j:image

 

旅めも

⚫︎台湾はインドと並ぶベジ大国、基本的にどこで食べてもアベレージ高い。
⚫︎定番朝ごはんは豆乳と揚げパン

広告を非表示にする

台湾備忘録5、高雄

あっという間に高雄に着きました。

暖かいというか、暑いです!

 

新幹線の駅まで台湾在住蘭ちゃんが迎えにきてくれて、まずはTHE 高雄!な観光名所「蓮池潭の龍虎塔」
龍と虎までの架け橋を歩いて、龍の口から入り、虎の口へと出てきます。
台湾では龍は一番良い動物、虎は一番悪い動物信じられていて、龍の口から入って虎の口から出てくると、災いがなくなり福が来ると言われてます。

 

他にもいろいろ建物があって、湖に沿って歩けます。
最後には「北極玄帝」という北を司る大きな神様がいて、お商売繁盛の神様のよう。お供えして、お線香あげて、蘭ちゃんが教えてくれる通りにお参り。おみくじも引いて、日本語に訳してもらう。
目の前には護安寺というお寺があって、豪華でした。

 

トロピカルフルーツ、蓮霧(れんぶ)で喉を潤し、釈迦頭もいただきました。
蓮霧は洋梨型で赤く、味は林檎と梨の間。シャリシャリでジューシー!高雄暑いので、水分補給に丁度いい。
釈迦頭は見た目が釈迦の頭のようだから釈迦頭。デリケートなので運ぶのが難しく日本じゃほとんどお目にかかれない。台湾に来たら必ず食べます。甘くて濃厚で、本当に美味しい!!!毎回必ず食べる。

 話ずれますが、ハワイには釈迦頭と同じバンレイシ系の植物で「サワーサップ」と言うのがあって、こちらもむーちゃくちゃ美味しいのでおすすめ。

ミニトマトもこの辺の名物なようで、いろんなところで見かけました。甘い。

 

そのあとはしばらく車を走らせて、きんきらきんのお寺へ。名前を忘れてしまいました・・・。静かで、穏やかで、建物には香木が使われているみたいでいい香りがしました。

 

その後に佛光山
すごく大きなお寺らしいんですが、閉まってました!最近から、火曜日はお休みになったらしいです。カフェもあるみたい。

 

f:id:lunarnari:20171222220128j:image

f:id:lunarnari:20171222220155j:image

f:id:lunarnari:20171222220224j:image

f:id:lunarnari:20171222220443j:image

f:id:lunarnari:20171223194340j:image

f:id:lunarnari:20171223194350j:image

f:id:lunarnari:20171222220338j:image

f:id:lunarnari:20171222220402j:image


旅めも

⚫︎蓮霧で水分補給

⚫︎釈迦頭はいつ食べても美味しい

⚫︎トマトは果物です。と。

⚫︎他12月でもドラゴンフルーツ、みかん、バナナなど果物がたくさん
⚫︎佛光山、火曜日休みになったらしい

広告を非表示にする