読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okayama/野菜食堂こやま

food vegan cafe & shop travel

Yasai Shokudo Koyama in Okayama prefecture in Japan 🇯🇵 It takes around 15 minutes from JR Okayama station on foot.

 

f:id:lunarnari:20170323141736j:image

f:id:lunarnari:20170323141748j:image

御膳

メインがベジかお魚が選べて、これは車麩カツ。

Lunch plate JPY1500

you can choose vegan or with fish. This is vegan.

 

f:id:lunarnari:20170323141806j:image

日替わり

Daily lunch plate JPY1000

 

どのメニューも、ご飯が3種類の中から選べました。七分搗き、炒り玄米粥、小豆玄米

They have choice of rice.

-rice between brown and white(three quarters polished rice)

-roasted rice porridge 

-brown rice with red beans

 

メニューに魚があったし、「vegan」の表示も特になかったのですが、尋ねたところ出汁にも一切動物性のものを使っておらず、魚介を注文しなければヴィーガンです。

「遠慮なく声かけて下さいね」と言ってくださったし、アレルギーにもできる限り対応してくださいます😊

 

広い座敷があるしお子様ランチもメニューにあり、食養生の本なども置いていて、お子様連れのパパママが多かった☺️

ベジの人はベジを堪能、お魚好きの人はお魚も食べられるし良いなあと思う。化学調味料や加工食品などは使ってないし、安心して頂ける。

There are some dish with seafood, so ask them. Broth is vegan. They don't use chemical seasonings or processed food. We can enjoy with vegan people and not vegan people together. 

 

vegan friendly 野菜食堂こやま

Yasai Shokudo Koyama
1 Chome-1-3-35 Tamachi, Kita-ku, Okayama-shi, Okayama-ken 700-0825
086-234-0315
https://goo.gl/maps/GsEN3vUoCWA2

 

 

 

 

Okayama/三宅商店岡山京橋店

food vegan cafe & shop travel

English information is bottom ⬇︎

三宅商店 岡山京橋店へ行って来ました。

f:id:lunarnari:20170323134054j:image

地球に優しく食べる、纏う、聴く、学ぶ、美しくケアする、、、がたくさん揃っています。

 

ほんとうに居心地が良い👏

 

王様のレッドカレーペースト(グリーンカレーは売り切れてた😭)、feel so goodヘンプコットン手拭い、モリンガバームを買いました。

 

奥にはキッチンが併設されていて、、、

f:id:lunarnari:20170323134142j:image

モリンガティーラテ🌿

f:id:lunarnari:20170323134202j:image

Rawチョコ、麻炭ヘンプシードクッキー、

他に友人がヘンプシードミルク苺スムージー🍓を頼んで、シェアリング。

 

ご夫婦スタッフの子供さんもお店にいて、一緒に遊んでくれました😆

 

f:id:lunarnari:20170323134125j:image

麻模様は風に吹かれてくるくるキラキラ回る✨

写真には写ってないけど、右側に白の麻模様のアウトドアテーブル&チェアがあり、すごく可愛かった!どちらのメーカーか伺ったたころ「セカンドハンドで見つけて一目惚れした」とメーカーわからず。

 

お店の雰囲気も、スタッフさん方も、素敵でずっと居れそう。

f:id:lunarnari:20170323135938j:image

 

三宅商店 岡山京橋店

http://miyakestore.com/?mode=f2
〒700-0831 Okayama-ken, Okayama-shi, Kita-ku, Kyōbashichō, 10-13
086-225-1622

Open 12:00-20:00

Holiday Wednesday 

https://goo.gl/maps/T4htUJA2UnH2

 

Organic and vegan

-food

-cosmetics

-hemp cotton clothes 

-music CDs 

-books

and so on.

There is a small cafe too.

 

大阪/インドビザ申請、2027.3.21以降

travel

🇮🇳

2017年3月23日、インドビザの申請に行って来ました。

f:id:lunarnari:20170326141502j:image 

3月21日から申請先がインド総領事館へと変更になっています。公式のホームページにも詳細上がってなかったので、インドビザ申請センターへ行ってしまいました。

インド総領事館までは歩いて15分くらい、ほぼまっすぐ南にくだるだけです👣

 

詳細はこちら

わたしのインスタグラム

https://instagram.com/p/BR9r2V9AXnW/

インド総領事館ホームページ

https://www.indconosaka.org/index.php

インドビザホームページ(eツーリストビザ以外)

https://indianvisaonline.gov.in/visa/

eツーリストビザホームページ

https://indianvisaonline.gov.in/visa/tvoa.html

 

(旧)インドビザ申請センターのホームページは既に削除されていました。(2017.3.26.)

 

 

 

 

 

Osaka/めぐりめし恵(その二)

food vegan cafe & shop

English information is below

こないだの初訪問ですっかり虜になってしまい、今日も京都からの帰りに寄りました。

神戸から来てくれた友人と一緒に🌸

 

f:id:lunarnari:20170318154107j:image

Vegan 'n gluten free miso ramen noodles 

友人は日替わりランチ、わたしは味噌ラーメン。他にヘンプシード乗せのサラダと、梅牛蒡も出してくれました。

 

ちょうど数日前から風邪気味で、喉にも優しくからだがあったまるお料理が身に染みました🤗

 

わたしは風邪をひくと喉にくるみたいで、イガイガイガイガが治らない。

オレガノオイル、コロイダルシルバー、マヌカハニー梅醤番茶など摂ってます。

 

店主さんが「春は解毒の季節」「風邪はデトックス」とお話を聞かせてくれました。

風邪を引くというのは、風邪を引けるだけの免疫がある証拠。一年に二回ぐらい熱を出すくらいがいいのよ〜と。高熱が出ている間は寝ずに動いていても良いみたい。回復しきる前の、体温がすっと下がる時にはしっかり暖かくして寝るのが良いと教えてくれました。

 

ちゃっかりデザートも。

f:id:lunarnari:20170318155502j:image

cacao & tofu cake of vegan 'n gluten free

ベイクしたボトムにはプルーンを練りこんであるみたいで、整腸作用◎

お茶はほんのり紅茶に似た抗酸化作用バツグンのカメリアティーを出してくださって、わたしたちふたり効果覿面でした。

 

話の流れで友人は菜食ではないと伝えると、「心の広い友達やなあ〜🤝」と。確かに、菜食で外食となると限りがでてきますが、わたしの友人たちは快く付き合ってくれます。

「ここならナリも食べれるんちゃう?」とお店を探してくれたり、「〇〇のヴィーガンカフェおいしかったよ」と報告をくれたり、わたしが〇〇でご飯食べたいと言うと二つ返事で付き合ってくれたり。「いい友達ばっかりやな」と言ってもらえて、嬉しい😊

美味しいものならベジじゃなくても満足してもらえるし、ベジじゃない人と行くときこそ美味しい、とっておきのお店に行きたいなあと思う。

 

 

'Meguri Meshi Megumi' in Temmabashi, Osaka

near Minami-Morimachi station on Osaka city subway or Osaka-Temmangu sta. on JR railway

めぐりめし恵
〒530-0036 大阪府大阪市北区Kita-ku, Yorikimachi, 2, 与力町2−10 東寺町ビル
06-6357-0038
https://goo.gl/maps/BjirjtArf9q

🌱all vegan, gluten free, sugar free & organic!!!!!🌱

caution! Might be delayed on Thursday and Friday because she delivers lunch boxes on those days 🙏

 

Another blog about めぐりめし恵

めぐりめし恵、その一

http://lunarnari.hatenablog.com/entry/2017/03/11/192907

 

edible jungle/ エディブルジャングル

food yoga travel

f:id:lunarnari:20170316205612j:image

Ziggy&Kikoさんが自らの手で切り拓いたジャングルには、果実が実る木や食べられる木がたくさん植えられています。

 

f:id:lunarnari:20170316131413j:image赤ちゃんウル(パンの木

f:id:lunarnari:20170316131532j:imageストロベリーグァバ

f:id:lunarnari:20170316131638j:imageパイナップルグァバ

f:id:lunarnari:20170316131804j:imageグァバ(Rawキャロットケーキ)

f:id:lunarnari:20170316131920j:imagef:id:lunarnari:20170316205433j:imageモリンガ

f:id:lunarnari:20170316132011j:imageジャマイカンスピナッチ(ハワイアンハイビスカス)

f:id:lunarnari:20170316132211j:imageピジョンピー

f:id:lunarnari:20170316204910j:imageカレーリーフ(イドゥリ)

f:id:lunarnari:20170316132646j:imageバナナ

f:id:lunarnari:20170316203520j:imageココナッツ(これはケイコさんのお庭のもの🌴)

 

サワーサップ
(嗚呼、なんで写真がないんだろう。釈迦頭などと一緒のバンレイシ系の果物で、すこし酸っぱくて爽やかに甘い、大好きだったフルーツ。)

・・・などなど

 

収穫したフルーツや野菜は、トレーニング中のみんなの食卓に並びました。

 

ピジョンピーは、アンナシェフが意識してかせずか、二月三日の節分に茹でてくれました。ちょっとこりこりしててやみつきになる、高たんぱくでハードな練習をする生徒さんたちにはもってこい。

(ハードに練習をしてないわたしも大好き)

美味しいだけじゃなくて、空気中の窒素を大地へ運んでくれて土壌も豊かにしてくれるスゴイヤツ💪

ピジョンピー、日本にもあるのかな?

日本名は何て言うのかな〜?

鳩豆?

 

f:id:lunarnari:20170316201355j:image名前忘れちゃったチェリー

 

わたしたちがこうしてたくさんの恵みをいただけるのは

Ziggy&Kikoさんがせっせと耕し、植え、育ててきたおかげ。

太陽があたたかい光を与え、雨が大地を潤してくれたおかげ。

蚯蚓が土を耕し、微生物が土壌を豊かにしてくれたおかげ。

 

ジャングルは「おかげ」が分かりやすい。

 

ZiggyさんKikoさんありがとう。

太陽も雨もありがとう。

蚯蚓も微生物もありがとう。

他にもわたしが知らないところで、いろんなおかげがあるかもしれない。

ぜんぶぜんぶ、ありがとう。

 f:id:lunarnari:20170316200330j:image


普段の生活では、

スーパーに行くと虫喰いひとつなく、かたちも見事に揃っている「美しい」野菜や果物が並んでいる。食べたいなあと思えば夏野菜も真冬に手に入る。コンビニでは24時間食べ物が買える。

Waylon先生が、日本ツアーの時にはスーツを着たサラリーマンに囲まれながら(お決まりのドレッドヘアに真っ白の服を着て)ひとりで東京の通勤ラッシュ地下鉄に乗ることがあるらしい。

f:id:lunarnari:20170316200359j:image

(マーメイドみたい✨と思っていたらZiggy さんがタコみたいと言って、それ以来タコにしか見えない先生🐙🤣)

f:id:lunarnari:20170316200548j:image

その光景をみて、Waylon先生がJapanese soldiers(働く戦士)と揶揄してた。みんな一生懸命働いて、大忙し。スーパーやコンビニで食べ物がいつでも買える便利な世の中。

 

「おかげ」にはちょっと気付きにくい。

 

自然の恵みにありがとう。

料理をしてくれた方にもありがとう。

 

自分のこころとからだの源になる食べ物だから、「ありがとう、いただきます。」と感謝をしていただきたい。

 

ほんとうに、ジャングル暮らしには無駄がないので、新しい気付きや、改めて思い出すことがたくさんある。頭だけでなく、からだじゅうでそれらを実感できる。

帰国後、シティライフに戻っても(和歌山暮らしをシティと呼んで良いのか知らんけど)、その暮らしはほんのちょっと前とは違う。

帰ってからも新しい気付きがあって、少し戸惑いながら、わたしはわたしの生活を楽しんでいます。

 

f:id:lunarnari:20170316203826j:imageヤングジャックフルーツ

実も種も美味しいんやけど、剥くのに力と手間がすごくすごくかかる曲者。

ご近所さんからのドネーション😊

 

トレーニング中の食事は、Roost'n Coopのキッチンで、アンナさんが作ってくださいました。アンナシェフのお話は書き出すと止まらないと思うので・・・読んでもらえるようにまとめようと思います。がんばろう!

staying in the nature/ジャングル暮らし

yoga travel

ワイ島、プナ自然保護地区での約1か月のジャングル暮らし。

 f:id:lunarnari:20170305151441j:image

夜おそく関空を出発して、ホノルルで乗り継ぎ、ハワイ島には昼過ぎに着きます。コナの反対側、両替所もない小さな空港、ヒロ。

カルマヨギーのJamesと久美さんが迎えにきてくれて、ドライブ。

パホアのタウンを抜けて、崖に打ち付ける荒い波を横目に、古い古いマンゴーツリーの林を抜けて、到着したそこは、持続可能な暮らしを実践している、地球への慈悲が深い人々が集まる美しい美しいジャングル。

 f:id:lunarnari:20170305151653j:image

ズッダヨガのティーチャーズトレーニング、メインはケイコフォレストさんの土地The Villageで行われており、わたしはそこから歩いて10分くらいの、Ziggy & Kikoさんのランド、Roost'n Coopでキャンプしていました。

Roost'n Coop HP>> https://roostncoophawaii.com

f:id:lunarnari:20170302140456j:image

ジャングルには電気も水道もないので、ジャングルの住人たちはソーラーパネルから電気を得たり、雨水を溜めて生活しています。

 

普段シティでの生活では、わたしたちが使う電気や水道はもうすっかり整備されていて、

「どこから」お家に供給されているのか、「どこへ」流れていくのか、そのシステムが見えなくて、意識や関心が向きにくい。反対に、ジャングル暮らしは全てのシステムがシンプルで、目に見えて分かるので、普段の生活を振り返るのにとてもいい機会でした。

 

電気はオフグリッド、ソーラーパネルを設置しています。なのでメインハウスには電化製品もありました。携帯電話の充電などは太陽が出ている日中に済ませます。日中に雨が続くと蓄電池のレベルが減るので、携帯電話の充電を控えたり、節電生活です。

 

水は雨水を溜めて使います。飲み水はフィルタリングしたものを。もちろん水道とは違い塩素添加してないので、濾過した雨水は臭くなくて美味しい。シャワーも雨水を使うので、髪がサラサラになっていきました。顔も水洗いだけでつっぱらないし調子も良い。

(ジャングル滞在中は「なんでやろ、髪サラサラになってる〜」くらいにしか思ってませんでしたが、帰国した途端髪がキシキシになってきて、なんでだろうと考えた結果、塩素かなあと思い当たりました。)

 

ジャングルに洗濯機があったのには驚きました。てっきり手洗いだと思っていたのですが、洗濯機を使った方が水の節約になるとのことで、日が高いうちに洗濯機を使いました。

 

もうひとつ驚いたことがあって、なんと、Roost'n Coopのトイレは水洗トイレでした!!!

水は本当に貴重なのに、わざわざその水を使って、コンポストトイレ(ぼっとんトイレ式、排泄物を植物の肥料にするためにジャングルでは一般的)にしていない理由、気になったのでKikoさんに尋ねました。

 

Roost'n Coopは自分たちで建てたキャビンをゲストハウスとして貸し出しているので、世界中からいろんなお客様が滞在にきます。その不特定多数の方々が、何を食べ、どんな生活を送っているのかまで干渉なんてもちろんできない。

もし、お客様がGMO遺伝子組み換え)の野菜や果物の種を食べていたとしたら・・・?もし、お客様が抗生物質抗がん剤を内服していたら・・・?その方の排泄物をジャングルの草木に与えると、どうなってしまう?

固定種の植物はGMO植物と交配してしまい、固定種が継がれなくなる。抗生物質抗がん剤は尿や便から成分が流れます。肥料になるどころか、むしろ植物や土地を侵してしまうのです。その排泄物を運ぶ人にもリスクがあります。Ziggy&Kikoさんは、コンポストトイレを使い、お客様用トイレあえて水洗トイレにしたそうです。

 

水洗トイレ、じゃあ、どこへ流れていってしまうのか。答えは溶岩の切れ目から、深い深い地中へパイプを通しています。ハワイ島は火山の島なので、溶岩が冷えて固まった時に、底も見えないほど深い亀裂になっているところがあちこちにあるみたい。Ziggy&Kikoさんも自分たちの広大な土地を歩き回って溶岩の亀裂を見つけ、本当に底無しかどうかを確認した上でトイレからパイプを延ばしました。

 

Waylon先生とちょうどトイレシステムの話をしていて、

「水洗トイレの行き先は地球の真ん中で・・・」

「真ん中って、それならウンチになってそのパイプを通っていったら地球の中心に行けるやん、覗いてみたいよな〜」

「いや、中心ってまさにど真ん中じゃないよ、溶岩の亀裂から。でも地球の奥深くにわたしたちの一部が流れていくと思ったら嬉しいね、地球に還る感じが」

となりました。笑

 

わたしの一部が地球へ還っていく・・・

本当にそれが実感できる美しい日々でした。🌴

 f:id:lunarnari:20170312140407j:image

f:id:lunarnari:20170312140437j:image

 

実際、帰国後は時差や温度差のせいもあったと思いますが、ジャングルとシティのギャップが襲ってきて、リハビリ必要やなと思うくらいしばらくは日常生活がつらかった。

 

 

 

 

 

Osaka/めぐりめし恵

vegan cafe & shop food

(English below)

前日は京都へ泊まっていて、朝からどうしようかな〜と思いながら京都でピンと来ることも思い付かず、さっさと大阪へ戻って来ました。(寝袋買いに)

 

天満橋のめぐりめし恵さんへ。

日替わりランチ(だったかな、、、名前)

f:id:lunarnari:20170311190344j:image

写真+お味噌汁

 

おいしかったー!

諦めて帰らなくてよかったー!!!

 

というのも実は、こちら11:30オープンなんですが、11:30にお店の前に着いたら「支度中」の札が。

まだなんやな〜と、近くの天満橋筋商店街をぶらぶらして戻ると、まだ「支度中」のまま。

あれ〜、今日急にお休みなんかなあ〜もうちょっと待ってみて、あかんかったらまた次回来よう、とお店の前で待っていたら、おばちゃん2人組がおもむろに扉を開け、「すいませーん、もうやってますか〜!」と叫ばはって、中に店主さんがいらっしゃいました!

おばちゃんナイス!

わたしも続いて入店。笑

 

カウンター席と、二階は座敷

?個室?そんなことおっしゃっていました。

 

すてきな店主さんと、隣に来られた常連さんと、美味しいごはんをいただいた後も長々とおしゃべりしてしまいました💕

開店が遅れたのは、お弁当の配達に行っていたらしいのです。木曜日、金曜日は開店が遅れるかも、と。

「ほんまに待っててくれてよかったわ〜、遅れてごめんね」って言ってくださいましたが、わたしこそ諦めなくて本当に良かったー!!!と思うほどのごはん、そしてためになるお話を沢山聞かせてくださる店長さんでした。

 

わざと窓を作っておらずひっそりしっぽり感が漂っていて、ほんとに落ち着きます。生活圏内にあったら通うだろうな〜。

 

ごちそうさまでした。

 

 

'Meguri Meshi Megumi' in Temmabashi, Osaka

near Minami-Morimachi station on Osaka city subway or Osaka-Temmangu sta. on JR railway 

めぐりめし恵
〒530-0036 大阪府大阪市北区Kita-ku, Yorikimachi, 2, 与力町2−10 東寺町ビル
06-6357-0038
https://goo.gl/maps/BjirjtArf9q

🌱all vegan, gluten free, sugar free & organic!!!!!🌱

caution! Might be delayed on Thursday and Friday because she delivers lunch boxes on those days 🙏

 

 

広告を非表示にする